ふくらはぎのリンパ液が停滞

ふくらはぎのリンパ液が停滞しており、むくみによってふくらはぎが太く見えている人は、リンパマッサージをするとダイエット効果があります。ふくらはぎの部分は疲れが溜まりやすく、疲れが溜まるとむくみやすくなるという悪循環を起こしやすい場所でもあります。リンパの流れを促進し、疲労物質をふくらはぎから押し流しましょう。体重が増えたか減ったかにかかわらず、ふくらはぎは太くなったり引き締まったりします。お風呂上がりに、マッサージオイルを使いながらふくらはぎを揉みほぐすことで、ふくらはぎの調子がよくなるだけでなく精神的にもリフレッシュします。日ごろは時間がなくて、じっくりマッサージをするのが難しい人は、オイルを使わない簡単マッサージがおすすめです。まず、つま先立ちになってふくらはぎをよくのばします。それから椅子に座り、足首からふくらはぎの下まで、上から順々にマッサージをします。マッサージが終わったら、今度はふくらはぎの真ん中あたりを中心に硬い部分をほぐす感じでマッサージしていきます。前、後ろ、前、後ろとつま先を動かして仕上げを行います。実行可能な内容で継続することによって、リンパ液が流れやすくなり、ふくらはぎがシェイプアップされます。一般的には、ダイエットとは体重の減少とイコールです。ただ体重を減らすのではなく、マッサージでむくみを解消することがふくらはぎダイエットでは重要であり、成否を分ける部分です。 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ